顎関節症は整体で治療可能か?

スポンサーリンク

顎関節症の治療は整体でも行っているところがあります。

整体での治療の場合、まず最初に顎関節症の状況を把握するために質問をいくつかします。

顎に痛みがあるか、顎が開けにくいまたは閉じにくいなどはあるかなどです。

次に顎の検査へと移ります。この検査では、顎がきれいに開くか、または閉じるか、顎に左右の揺れはないかなど6項目をチェックします。

次に顎関節症の専門的な整体を行っていきます。

身体の緊張があると、その緊張は顎にも伝わり顎の筋肉も緊張してしまいます。

そのため顎関節症専門の整体を行う前に、身体のゆがみをとるために全身のゆがみを取っていきます。特に首や肩、背骨、骨盤のゆがみは顎関節と連動しているので入念にチェックが必要になってきます。

そして顎関節症専門の整体に移り、顎の関節の他にも関節包、関節円板、顎の位置、顎を支える筋肉などの調整を行っていきます。

また、顎関節症の方は自律神経にも乱れが出ていることが多く、そのため脳が緊張していることが多くなっています。その対策として自律神経を整える整体も同時に行います。

整体では最後に自分で出来る顎関節症の改善法や予防法を教えてもらうことができます。

整体は医療というよりはマッサージのプロが身体の改善をしてくれると思う方が早いと思います。

さらに顎関節症専門の整体があるということで、顎の関節のゆがみのほかにも、全身のゆがみも関係していることですべてを改善してくれるというのは他の治療法ではなかなか見いだせないことです。

整体ならではの治療で行ってくれるので、マッサージ感覚で行ってもらうことができ、そういった治療方針の方が自分には合っていると思う人もいるでしょう。

人それぞれどういった治療が自分の症状に合っているかというのはなかなかわからないものなので、いろいろなところに行ってみて自分に合ったところを見つけるのもいいでしょう。

顎関節症の一つの改善法として整体もあるということを覚えておくと便利でしょう。

スポンサーリンク