スポンサーリンク

インプラント治療の流れ

スポンサーリンク

インプラント治療の流れを大まかですが、ご説明します。

1.歯医者さんで診査と治療プラン

歯医者さんへ行き、インプラント治療が必要か(できるか)どうか診査します。インプラント治療が可能であれば、歯医者さんと一緒に治療プランを立てます。

2.歯根を埋め込む手術

インプラントの土台ともなる歯根(フィクスチャー)を埋め込む手術をします。局部麻酔を使いますので、痛みもほとんどなく安全に手術を受けれます。

3.骨と歯根がくっつくのを待つ

2~6ヶ月ほど、埋め込んだ歯根が顎の骨としっかり結合するのを待ちます。骨の状態がよければ、仮歯を入れることもあります。

4.歯根(フィクスチャー)にアバットメントをつける

歯根と骨がしっかりとくっついたら、歯根とアバットメントをくっつけます。

5.人工歯をつけます

歯の被せ物の型を取ります。その型に合わせて人工の歯を製作します。作った人工の歯をアバットメントに装着させれば、インプラント治療の完了です。

治療後は、メンテナンスとアフターケアを行います。インプラント治療は、最初の手術から完成まで、下顎の場合で、約3~4ヶ月、上顎の場合は、約6~8ヶ月ほどかかる場合があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク